青年期の特徴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,221
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    青年期の特徴

    資料紹介

    青年期の身体的特徴・心理/社会的特徴・問題と課題についてのまとめ。また、自己の視点からの考察。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    青年期の特徴についてのまとめ
    身体的特徴(身体の発達)
    思春期は急激な身体的変化を特徴とする。生理的変化では内分泌腺の顕著な発達が見られ、第2次性徴が出現する。11~12歳頃から女子の第2次性徴が始まり、乳房の発育、月経の開始、骨盤の拡大等に現れる。男子は13~14歳頃から、声変わり、体毛の発生、精通・射精等が見られ、性ホルモンの作用で男女の体型、容貌に著しい性差が現れる。思春期の第2次性徴は誰にでも訪れる普遍的体験であり、生殖能力の獲得過程でもある。この生理的変化には個人差が大きく、早熟と晩熟の差がとくに青年期の初めに目立つ。中学校低学年では、一方に成長が目覚ましく、すでに青年らしい特徴を備..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。