無機化学実験試問

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数505
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    無機化学実験試問

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    水酸アパタイト
      「HAP(Hydroxyapatite)」とも呼ばれるリン酸カルシウム系のバイオマテリアルで,化学式はCa10(PO4)6(OH)2である。最大の特徴は,人間の骨の成分に近いことから生体親和性が高いこと。天然では、フッ素燐灰石として大量に採鉱され,生体では脊椎動物の歯や骨,貝殻などにも存在する。また,Caとリン酸を湿式合成または水熱合成することで人工的にも製造できる。合成後の水酸アパタイトは,無味,無臭で比重3.16の白色粉末である。
      1.生体骨と直接化学結合し骨と一体化する。→骨補填材料(人工骨)
    2.塩基性・酸性の両タンパク質共吸着する。
    →タンパク質分離用充填剤、ウイルス抗体検査試薬、細胞培養用担体
    フェライト
    フェライトは、一般式M2+O・Fe2O3で表される2価の金属Mの亜鉄酸塩の総称で、Mn、Fe、Co、Ni、Cu、Mg、Zn、Cdなどの場合に強磁性を示し、いずれもスピネル型結晶構造を持つ。電気抵抗が大きく、高周波磁性材料として有用な無機材料である。
    フェライトにおいては、逆スピネル型構造の3価のイオンとしてFe3+が半数ずつ八面体間隙と四面体間隙に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。