社会福祉の意義と機能

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数629
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ」
    社会福祉とは多義的概念で、人々が生活していく上で理想とする目的概念、社会福祉サービスの仕組みや内容を意味する構造的概念、社会福祉の具体的な制度や政策を意味する施策概念、サービスや活動の過程や成果を意味する実践概念など、その用語を用いる人の立場により異なる概念を持つが、人間が社会生活を送る上での理想の状態とその実現に向けての制度、政策、実践活動であると言える。日本においては、憲法第25条で、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と国民の生存権と国の義務が規定されている。この基本的な考えに基づき社会福祉制度が整備されてきた。しかし制度、政策がいくら整備されてもそれを人々の生活の中に具体的に取り入れ、実際に活用する実践活動がなければ、社会福祉は実現不可能である。そのため実際に様々な事情により、生活上の困難を抱えている人々(福祉ニーズを持つ人々)に対し、その問題解決のため人間関係及びそれを取り巻く環境等の知識に基づ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。