教育原論 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数155
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ペスタロッチーの教育学(直観の原理など)について考察せよ。
    ペスタロッチーは、子どもたちに経済的な自活の能力をつけさせ、健全な家庭生活が営まれることによって健全な家庭生活が生まれ、道徳的な人間が育成されると考えた。民衆の子どもたちはそれまでも教会に設置された学校に通っていたが、ただ文字を覚えたり聖書の言葉を覚えたりしていただけである。人格形成までを含んだ組織的な教育活動を「教育」と考えるなら、ペスタロッチーは、すべての子どもが教育の対象と考えたことで、「民衆教育の父」であるとたたえられている。  ペスタロッチーは、子どもには将来発展する素質が備わっており、この素質が子どもの内から発展するように..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。