国際政治学 第2設題[1]

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数265
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    国際政治学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    以下の政策領域から1つを選択し、経済の論理と政治の論理がどのように作用しているか具体的に論じなさい。(1)安全保障 (2)貿易 (3)金融 (4)科学技術 (5)移民(6)経済発展と人権・民主化 (7)地球環境問題
     経済とは、「市場を通じての資本配分メカニズム」と定義される。市場メカニズムによる資源配分を想定する市場経済では、「なにを」「どれだけ」「どのように」生産あるいは消費するかは、企業や家計といった個々の経済主体が、「価格」というシグナルをとおして主体的に決定する。また、社会全体としての需給関係は価格を媒介とした市場メカニズムを通して調整される。
     このように「経済」は「市場」と読み替えることができる。「市場経済」が描く構図は次のようなものである。市場経済のダイナミズムは、国境の壁をものともせず、世界市場を統合の方向に向かわせている。すなわち、金融市場のグローバル化、国際貿易の発展、対外直接投資の拡大、企業経営のグローバル戦略の進展、などに象徴される現代世界経済の市場統合化傾向は、何よりも市場経済のダイナミズムが生み出したものであり、グローバル資本主義の深化は今後さらに加速され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。