情報製作レポート第2設題アップロード用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数93
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     視覚的な効果を考慮したビジュアル資料の制作上で、注意しなければならない点を、自身の実践例に即して述べよ。
     私は現在、公立高校で生物の非常勤講師として勤務している。授業の中で、必要に応じてレジュメを作成、配布し、理解の促進に役立てている。今回は授業プレゼンテーションの中で活用しているレジュメをプレゼンテーションにおけるビジュアル資料と見立てて、現状から改良点を分析していくこととする。
     私が授業プレゼンテーションで用いるビジュアル資料は、大きく分けて三つある。一つは特に分かりにくい分野の学習項目を解説した、ほぼ完全に資料としての性格をもつビジュアル資料。もう一つは、生徒たちが特に複雑なイラストや表を使って板書ノートをまとめる際に、筆記時間の短縮のために用いる筆記支援用の白地図や空白表など。最後に、理解の確認のために用いる、問題のみを印刷したプリント。以上の三種類のビジュアル資料を必要に応じて使い分けているが、最後の問題プリントはプレゼンテーションの資料としての性格は希薄であるため、先に挙げた二つの資料について論じていく。
     授業で用いるビジュアル資料を作成する際に留意しているのは、思..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。