情報ビジネス第1設題アップロード用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数238
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     マスメディアの中から一つだけを選択し、その産業の歴史的な変容や文化への影響、今後の可能性、そして課題について、具体的な事例をあげながら私見を記せ。
     マスメディアの中で最も歴史が古いものといえば真っ先に思い当たるのが新聞である。インターネットでその歴史を調べて見ると、1615年の大阪夏の陣の報道が瓦版(読売り、辻売り絵草紙)として発刊された時点にまで遡る。粘土による瓦版(土版木、石版)、木版、銅版によって印刷までされ、明治時代にまで続いていくとある。1673年に出版規制例が出されたことが、いかに瓦版が継続して盛んに発刊されていたかの証左となる。今と比べると人間の行動範囲や耳目の届く範囲は極端に狭かった当時、瓦版から得られる情報の価値は新聞の地位低下が指摘される現在より格段に高かったものと想像できる。現在の全国紙である5紙は毎日新聞が1872年、読売新聞が1874年、日本経済新聞が1876年、朝日新聞が1879年。産経新聞は少し時間をおいて1933年に創設され、その歴史は現在にまで脈々と受け継がれている。
     ラジオやテレビが普及する以前は、いや、普及して以後も、新聞は常に最も信頼のおけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。