行政法 行政行為、行政行為の瑕疵について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数878
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     行政行為とはどのような行為か。これにはどのような効力が認められるか。また、行政行為に瑕疵があった場合に、どのような効果が生じるか。実定法制度とも関連させて考察すること。


     行政行為という概念は、実定法上の概念ではなく理論上の概念であり、さらにこれをどう理解するかについては様々の説がある。今日では「行政主体が法の下に法の規制を受けながら、公権力の行使として国民に対し具体的な法的規制をする行為」という定義がもっと一般的となっている。つまり、行政行為は、行政が国民に対して働きかける行為のうち、合意に基づくことなく一方的に、具体的な場合において、国民の権利義務に直接的・観念的影響を与える行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。