Z1110 教育相談の研究1 提出リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数144
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。』
    学校カウンセリングの意義
    近年、社会の閉塞感や学歴社会の矛盾を反映してか、子どもたちに対する重圧はますます強まっており、そういった状況に対する方策として、教育活動におけるカウンセリング手法の有用性が注目されている。
    とくに教育相談や生徒指導については、その行為の性質や目的がカウンセリングと共通する範囲を有することもあり、活用できる可能性が高い。また授業や学級活動、日常の触れ合いなどあらゆる局面においても、生徒に対するカウンセリング的な対応が奨励されている。
    さらに付け加えると、教師のみではなく専門的なカウンセラーや専門機関との連携協力による充実したカウンセリングも実施されている。
    このような状況からわかるように学校におけるカウンセリング対応の重要性はますます強まっているのである。
    学校カウンセリングの定義
    学校カウンセリングの定義を字面そのままに捉えると「学校において行なわれるカウンセリング」と考えるのが自然であるが、もちろん実際にはそれほど単純に割り切れるものではない。学校カウンセリングには、スクールカウンセラー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。