Z1109 生徒指導進路指導の研究 提出リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数237
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「中学・高校における生徒指導の原理とは何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明してください。」
    生徒指導の原理
    まずはテキスト14ページに挙げられている『生徒指導の手引き(1965)』の4つの原理を挙げておこう。
    ➀自己指導の助勢のための方法原理
    ②集団指導の方法原理
    ③援助・指導の仕方に関する原理
    ④組織・運営の原理
    これらは方法論やシステム面から生徒指導の原理をまとめたものである。さらに上記以外にも、生徒指導の目的や性質といった面から捉えた原理を考えることもできる。例えばテキスト16ページの生徒指導の意義で挙げられている次の5項目なども原理と呼ぶことができよう。
    ⑤個別的且つ発達的な教育を基礎とする
    ⑥個々の人格を尊重し、個性の伸張を図り、社会的資質を高める
    ⑦現実に即した具体的、実際的活動であるべきである
    ⑧全生徒を対象とする
    ⑨総合的活動である
    また下記のようなものも原理性を含むと考えられる。
    ⑩生徒個々の事情を詳細に把握、理解する必要がある
    ⑪生徒と教員の信頼関係の上に成立する教育活動である
    ここまでに列挙した原理はそれぞれ共通する範囲を有しており、方法論的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。