インターネットとLANのインターフェース概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数44
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インターネットとLANのインターフェース概論
    1.概要
     インターネットの普及により、私たちは時間と場所に大きな制約を受けずに世界中から情報収集をすることができると同時に、世界中に情報を発信することが可能になった。あまりに身近になったインターネットについて、私たち特別その構造などに目を向けたりはしない。
     本論では、そのインターネット技術についてその構造について言及するものである。2.歴史的背景ではインターネット技術の始まりを簡単に解説する。3.ローカルエリアネットワークではLANと呼ばれるものについて解説している。LANはコンピュータネットワークの原点と位置づけることができ、コンピュータネットワークの基本概念全てを包含していると考えられる。そのため、ローカルエリアネットワークがインターネット上でどのような役割を果たしているかをLANの形態を含め解説し、4.IPアドレスや5.ルーティングでより深い技術について論じる
    2.歴史的背景
     インターネットは、参考文献[2]によると1960年代後半、約50年前にその基盤となる研究が開始された。中心となったのはアメリカの国防総省で、パケット技術を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。