PICによる制御実験

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数36
閲覧数170
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    PICによる制御実験

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PICによる制御実験
    <目次>
    概要
    実験課題
    課題1.LEDの制御実験
    課題2.LED及びブザーの制御実験
    ステッピングモータの制御実験
    DCモータの制御実験
    タートルロボットの制御実験
    参考文献
    プログラム
    概要
    本実験ではPICと呼ばれるコントローラを用いて様々な機器の制御を試みた。そのためにプログラムの作成及び回路の設計が本実験の作業で重要である。
    プログラムの作成では機器と目的にあったプログラムを作成すること、回路の設計ではプログラムとの関係を意識した設計を行うことを目標とした。扱う機器はLED、ブザー、ステッピングモータ、DCモータ、タートルロボットである。
    実験課題
    実験器具
    本実験ではMPLAB(Ver. 7.30)及びPICプログラマ(Ver. 2.9.23)というソフトウェアを用いる。MPLABは本実験で用いたプログラムのアセンブルを行い、PICプログラマはPICライタという器具を通してPICにプログラムの内容を書き込むためのソフトウェアである。まず、すべての実験で通して使ったPIC、PICライタ、PICプログラマ、MPLABについての説明を以下に示す。
    PIC
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。