PC組み立てとOSインストール実験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数76
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    PC組み立て

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PC組み立てとOSインストール実験
    <はじめに>
     本実験では、PCの組み立てを通じて、PCを構成するハードウェア機器への理解を深め、OSのインストールまで行い実際に様々な用途に使えるPCを完成させることが目的である。
     PCの部品には、精密な機器や小さな部品が数多く使われているため、取り扱いには十分に注意して実験を行った。
    <実験道具>
    (1)マザーボード
    PC/AT互換機で利用される電子装置など基本的な構成要素を搭載する電子回路基  盤。今回はM6VLQを使用。本実験では、CPU(中央処理装置)や冷却ファンなどがすでに取り付けられているものを使用した。
    (2)ケース
    マザーボード等を収容するもの。
    (3)メインメモリ
    CPUで処理するデータ等はここに保持される。
    (4)HDD(ハードディスクドライブ)
    メインメモリに保持されない通常のデータはここに保存される。
    本実験ではバーコードF14B8FLE Z9999 を使用。
    (5)FDD(フロッピーディスクドライブ)
    フロッピーディスクを読み込むためのドライブ。
    本実験ではMODEL:LD359M3D、シリアルナンバー:20721500..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。