EDAツールを用いた回路の設計及び動作実験

会員2,052円 | 非会員2,462円
ダウンロード カートに入れる
ページ数33
閲覧数83
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    EDAツール

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    EDAツールを用いた回路の設計及び動作実験
    目次
    1.目次
    2.実験の概要
    3.実験
    3.1 実験1.EDAツールの動作確認
    3.2 実験2.組み合わせ回路の最適化実験
    3.3 実験3.順序回路の設計及び最適化
    3.4 実験4.系列検出回路の設計
    4.回路の面積及び遅延時間に関する考察
    5.参考文献
    6.ソースファイル
    実験の概要
    本実験ではEDAツールを用いて論理回路の設計及び最適化を行い、遅延時間や面積を測定した。実験1.では、EDAツールの動作確認のため、3入力1出力の簡単な組み合わせ回路を用いて、動作確認を行う。実験2.では、実験1.とは異なる回路を設計し、最適化を行う。実験3.では、順序回路の設計と最適化を行う。実験4.は実験1.実験2.実験3.の応用で、特定の系列を検出する回路を設計する。
    実験
    実験1.EDAツールの環境設定と動作確認
     実験1.では、EDAツールを使うためのソフトウェアのダウンロードと、それらが正しく動作しているかを確認するため、簡単な組み合わせ回路を設計し、実際にテストしてみた。また、それらが正しく動作していることを確認するため、Altera DE2ボ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。