精製タンパク質の純度検定

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,625
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    精製タンパク質の純度検定

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     精製タンパク質の純度検定
    目的
    イオン交換クロマトグラフィーによって分画された各画分に含まれるタンパク質の純度を、SDS-PAGEによって検定する。
     
    実験方法
    教科書V‐22からV‐25頁の方法にしたがって行った。
    実験結果・考察
    均質化卵白とCMCカラムクロマトグラフィーで得られた各フラクションと、硫安分画で得られた結晶化OVAをSDS-PAGEで泳動した。その結果を下に示した。
    距離 KDa    ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
    0.4 cm 175     
    0.8 cm 80
    1.1 cm 58
    1.5 cm 46
    2.1 cm 30
    2.4 cm 25
    3.4 cm 17
    3.7 cm 7
    レーン①分子量マーカー   レーン②50倍希釈卵白  レーン③素通り画分
      レーン④Bピーク      レーン⑤Cピーク     レーン⑥C(NaCl)ピーク
      レーン⑦三輪50倍希釈OVA レーン⑧森彩華50倍希釈OVA 
    レーン⑨森綾子50倍希釈OVA   
    レーン⑩標準OVA ※②~⑩は試料16μlにサンプルバッファーを4μl加え、その10μをアプライした
      ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。