実験方法 評価:none

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数287
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験測定融点酢酸エチル時間

    代表キーワード

    実験方法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実験方法
    A.Preparation of Dibenzalacetone
    NaOH2.0gと水25mlとエタノール20mlを100mlの丸底フラスコへ。
    その溶液を20~25℃に保ち、アセトン0.73g、ベンズアルデヒド2.6gを加えた混合溶液の約半分をその丸底フラスコに加え、マグネチックスターラーで攪拌した。約2、3分すると黄色のもやもやした沈殿ができるはずである。
    よく攪拌した後、残りの半分を加え、15分ほど攪拌して全てのアセトンとベンズアルデヒドを反応させる。
    できた沈殿を吸引ろ過によって集めた。その物質を水で洗い、乾かしてから重さを量る。大体2.57gぐらい。また、このとき融点も求め..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。