食品企業の社会的責任について

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数205
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    食品企業の社会的責任について
     僕は以前から食品関係の社会的責任について疑問を持っていました。なぜ法律を犯すのか?企業として当然のサービス精神が欠落しているのか?創業からの精神はどこへいったのか?昔雪印が問題を起こしてから疑問に思っていました。
    このレポートでは高級料店船場吉兆の食品問題について考えて見たいと思います。
    1つ目は地鶏の産地偽装問題
    2007年11月9日、大阪市中央区の本店でも、九州産の牛肉を「但馬牛」、ブロイラーを「地鶏」、等と表示を偽装していた事が判明した。産地や原材料を偽装していた物は合計で10商品に上っている。船場吉兆側は「ブロイラーの件は業者が地鶏と偽って納入した、産地..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。