精神 実習計画

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数9
閲覧数654
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    行 動 予 定 表(1日目)
    記録物からから情報収集し、更にコミュニケーションを通し患者の全体像を把握する。
    オリエンテーション受けることで病棟の特徴、概要を理解できる。 時間 行 動 計 画 裏  付  け 9:00
    10:00
    11:45
    13:00
    15:30 病棟オリエンテーション
    情報収集
    コミュニケーション
    食事見学・服薬見学
    情報収集
    コミュニケーション
    カンファレンス オリエンテーションを受けることで閉鎖病棟の特徴、概要を知ることで、実習を円滑に進めることができる。
    カルテ・カーデックスより情報収集を行うことでこれまでの患者の状態や入院時の生活状況、現在の症状を把握することができる。患者の全体像を把握し、問題点を抽出、今後の援助のための情報とする。
    食事内容、自立度、摂取量を観察し食事の際の援助の必要性を検討する。また、服薬方法を見学し、拒薬の有無や、きちんと服薬できているか観察する。
    カルテ・カーデックスより情報集収を行い、コミュニケーションを通し、実際の情報を得ることができる。また信頼関係を築くための機会ともなる。
    グループ内での情報共有の機会とし、助言、アドバイス..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。