成人 実習計画

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数19
閲覧数914
ダウンロード数49
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    行 動 予 定 表(1日目)
    ・オリエンテーションを受けることで、病棟の概要や特徴を知ることができる
    ・情報収集することで患者の全体像を把握し、援助の方向性を抽出することができる 時間 行 動 計 画 裏  付  け 病棟オリエンテーション
    受け持ち患者紹介、選定
    情報収集
    配膳
    コミュニケーション
    カンファレンス ・病棟オリエンテーションを受け、病棟の構造や、泌尿器、耳鼻咽頭科ならではの特徴を知ることができる。また、物品などの場所を把握することで今後円滑に実習をすすめるための情報となる。
    ・受け持ち患者を選定する上で、自分が何故受け持ちたいのか、何を学びたいのかを明確に選定する。受け持ち患者についての説明をうけ、今後の実習、援助に役立てることができる。
    ・患者の背景や全体像を把握するため、入院までの経過、受け持つまでの経過、病態、症状、治療および看護の情報を知り、看護上の問題点を把握することができる。
    ・配膳をすることで、受け持ち患者の食事内容、摂取方法や食事に対する訴えを傾聴し、今後問題となることを見出していく。また、安静度や患者の状態に合わせたセッティングをすることで食事しやすい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。