教育基礎論Ⅰレポート1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数319
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    東洋大学通信

    代表キーワード

    教育基礎論東洋大学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現在、日本において、「最近の子どもは変わった」などということを耳にすることがある。しかし、昔と今と何がちがうのであろうか。世代の相違からそのような感覚が生まれるのであろう。おそらく、そのようなことを言っている大人も子どもの頃にさらに上の世代から同様のことを言われていたのでないだろうか。しかし、現代では世代の相違だけでは説明できない変化があることも事実である。つまり、今世間では子どもの犯罪や、学校でのいじめ、就職しない子どもの増加など様々な問題がおこっている。では、なぜこのような問題がおこるのであろうか。家庭での子育てや学校での教育に問題があるともいわれる。では具体的にどのような問題があるのであろうか。その1つとして、現在日本における、学歴主義による受験競争の激化があげられるであろう。なぜ日本はここまで、激しい受験競争が起こってしまったのだろうか。
     まず、そもそも教育とは何なのか。人間は教育しなければ成長しない動物だといわれる。人間の本能として、食欲、性欲、睡眠欲の3つを挙げることができる。確かに、これらは人類が生きていくために必要なものであり、生まれながらにして持っている能力ともい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。