教育行財政 3単位目②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数435
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育行財政 3単位目 ②
    『教育公務員の服務について、法規をふまえて説明しなさい。』
    「法律に定める学校の教員」は、「自己の崇高な使命を深く自覚し,絶えず研究と修養に励み,その職責の遂行に努めなければならない。」ものとされ、公の性質を有する学校教育に携わる教員の職務は、国立・効率・私立の別に関わらず、高い公共性を有していると言える。
     教育公務員は、全体の奉仕者である公務員である為、法令等によって、その身分や勤務条件等が保障される一方で、その職責に鑑み、ある一定の服務が課されている。大きく、「職務上の義務」と「身分上の義務」の二種類がある。
     ①法令・上司の職務命令に従う義務:教職員は、その職..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。