教育行財政 1単位目②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,513
ダウンロード数28
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育行財政 1単位目 ②
    『教育行財政の法律主義をふまえて、日本国憲法第26条の内容を説明しなさい。』
     日本国憲法 第26条は、教育を受ける権利および義務教育について規定している。
     その内容は、
    1.すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
    2.すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
    としている。
    本条は、国民の教育に関する権利を規定するものであり、第1項は、いわゆる教育を受ける権利について保障し、第2項では、教育を受けさせる義務および義務教育の無償について..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。