381 スポーツ・健康科学基礎論1単位目

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,639
ダウンロード数66
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    381 スポーツ・健康科学基礎論 1単位目
    『体力』について説明し、現代社会においてとくに重要とされる「体力要素」とはどのようなものか、
    ・子どもの場合・働き盛りの中高年者の場合・高齢者の場合について述べなさい。
    体力とは、身体的な要素、精神的な要素と言った、運動に関わりうる全てを総称して言う。
    体力には二つの側面がある。運動や活動に関わる部分と、病気や生存に関わる部分に分けて考えられ、人間の活動や生存の基礎となり身体的能力であると言う定義が認められている。活動の基礎となる部分を行動体力、生存の基礎となる部分を防衛体力と定義する。
    行動体力の体力要素は、行動を起こす能力、行動を持続する能力、行動を調節する能力に分類できる。
    行動体力は形態と機能に分類され、形態は体格、姿勢、機能は筋力、敏捷性、スピード、平衡性、協応性、持久性、柔軟性等から構成される。
    防衛体力は、物理化学的ストレスに対する抵抗力、生物的ストレスに対する抵抗力、生理的ストレスに対する抵抗力、精神的ストレスに対する抵抗力の4つの要素に分けられる。
    現代社会において特に重要とされる体力要素は、生活環境が異なる各年代により様々..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。