451 教育方法学 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数487
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育方法学 1単位目 ①
    『系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。』
    現在の教育方法は、系統学習と問題解決学習と言う、大きく二つの類型に分けることができる。
    系統学習は、系統立てて配置された学習内容を、順番に学習していく学習方法を言う。短時間で多くの情報を子どもに伝達できることが長所である。 短所として、教師主体で授業が進められていくので価値注入的な授業となりやすい。また、子どもの必要性に応じた学習となりにくいため、関心・意欲・態度が引き起こされにくく、主体的な学びとなりにくい。
    問題解決学習は、学習者の興味や関心を引き起こす学習上の課題を問題として設定し、その問題を学習者の主体的な活動によって解決に導くと言う学習方法である。学習者に生きて働く知識や認識を深化させ、社会を改革するような力を育成することが可能となる点が長所である。短所として、教育課程が教科の特性や内容の系統や構造を超越した、生活の現実の問題からなる経験カリキュラムであったため、学問の体系や学問の探究方法が組織的に、構造的に習得されるか、現代および未来の社会に必要な文化遺産が十分に継承されるのかと言..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。