一対比較法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,486
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験心理比較方法記録目的種類個人意味判断

    代表キーワード

    実験一対比較法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    一対比較法を用いた好みの実験
      学科:
      学籍番号:
      学年:
      氏名:
      実験者名:
      被験者名:
      実験日時:)
      実験場所:
    目的
     色、音、芸術作品、趣向品などに「好き・嫌い」のような感情次元で順位をつける場合、最も簡単な方法は、一番すきなものから順位をつけさせる「順位法」である。しかし、順位法では、正確な順位が得られない(序数尺度)。各順位は意味を持たないからである。そこで、より正確に順位をつけ、しかも各対象に心理学的次元で値を与える方法の一つとして「好悪一対比較法」を考える。対象となる全ての刺激を2つずつに対にしてどちらか一方を選ばせるという方法であるの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。