【聖徳大学】精神看護 第2課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数355
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題:学校における精神保健上の問題とその援助の方向性いついて述べなさい。

    評価:B

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
    (1)いじめ
    いじめをみつけやすい雰囲気づくりを普段からしておくことが大切だ。「先生に言えば何とかしてくれる」という雰囲気があれば、子どもたちも相談してくる。そのためには、教師と生徒との信頼関係を築かなければならない。また、養護教諭が最初に情報を入手することも多いため、担任と普段からいろいろ情報交換をしておくこともスムーズな対応に繋がる。
    (2)不登校
    保護者、担任、養護教諭、部活担当、スクールカウンセラーなど生徒本人を支える立場の学校内の人々が早く本人の変調に気づき、早い段階で対応することが有効だ。不登校問題の大半は、複雑な家庭環境が影響しているなど、学校だけでは手に負え..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。