【聖徳大学】健康科学 第2課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数376
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題:教科書「養護教諭の行う健康相談活動」を一冊読み、下記の点についてレポートする。
    1 健康相談のプロセスと、各段階での対応の基本を明らかにする
    2 あなたにとって子どもとのかかわりのポイントは何か
    3 学内外の人々と連携する上での心構えを述べる。(関係する機関についても学習する)

    評価B
    講評:子供の観察点とかかわりについて、心の面に力点がありすぎる。
    「自分の役割」とあるが、それは何か。とのことです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【健康科学②】評価B
    第2課題 第1設題
    1.健康相談活動とは
    健康相談活動は、児童生徒個人が抱える問題を、自身で解決できるよう援助するための面接を主とした活動である。杉浦守邦によれば、健康相談活動と呼ばれるものには「保健相談」と「ヘルスカウンセリング」がある。「保健相談」とは、健康に関する疑問や悩みを持つ児童生徒に必要な知識を与えて自主解決に導くものである。一方、「ヘルスカウンセリング」は、表面的には身体症状を示すが、本態は精神的な混乱によるものを対象とし、面接相談によって精神的安定をはかり自己解決に導こうとするものである。このヘルスカウンセリングにおける養護教諭の活動が、近年、心の健康問題..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。