「社会福祉士とチームアプローチ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数980
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代社会では生活にかかわる問題が複雑になり、福祉サービスの利用者のニーズも同様に複雑化・多様化してきている。そのような環境の下、福祉の分野において一人の援助者だけでのサポートでは充分に対処できない場合もある。こういった際には個別支援ではなく、複数の援助者がチームを組んで対応するのが適切である。福祉とそれに関連する医療や保健などの分野の専門職がそれぞれの知識や技能を駆使しながら、利用者への援助に取り組むのである。すなわち、一人の利用者を中心にして関係者がチームを作って総合的に対応しようとするものであり、これを「チームアプローチ」と呼ぶ。
     一方でチーム形成・運営が効果的に為されない場合、各専門家..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。