「社会保険の役割」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数221
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会保険は失業・疾病・労働災害など、生活困窮の原因となる事態に対して保険の技術を用いて対応しようする複数の公的な制度の総称である。我が国を含む多くの先進諸国において、社会保険の制度は歴史を経てその種類や保険の対象者を拡充させてきている。貧困階層に対する「公的扶助」、そして低所得者階層に対する「社会福祉」と比べ、社会保険は一般階層に提供されるものと位置づけられ、もっとも広い範囲の国民を対象にするものである。社会保障は国民の生活の安定や健康の確保を目的とするものであるが、社会保険が社会保障の枠組みの中核と考えられる所以である。公的年金や、2000年から導入された介護保険も社会保険のひとつである。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。