「相談援助における倫理」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数669
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. 相談業務における専門職としての倫理
    相談援助専門職が行う相談業務においても、他の専門職におけるのと同様に、高潔な倫理が求められている。相談援助専門職に携わる者は、援助を必要とする状態にある人の生活全般に関わることが多い。福祉サービスについての専門的知識と権限によってサービスのあり様を操作できる立場にあり、自身よりも弱い立場にある人を対象にしていることをよく認識することが求められる次第である。なぜならそのような状況下では、意図するかどうかを問わずに、専門知識や技術を使って人を恣意的に利用したり、あるいは傷つけたりする可能性が潜在的に存在するからである。
    2. 社会福祉士の倫理綱領
     相談援..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。