「虐待を行う側への援助課題」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数218
ダウンロード数4
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    タグ

    認知症高齢者虐待

    代表キーワード

    認知症

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     認知症高齢者を介護する家族が意図せずに高齢者に対する虐待を行ったケースについて考察した。
    ケースの概要:
    引きこもりの息子の生活を支えてきた母親に認知症の症状が顕著になった。
    息子は母の状況が理解できず生活困難を抱える。
    しかし疎遠な兄弟に支援を求められないため、気持ちと裏腹に虐待が生じた。
    対応するソーシャルワーカーは、専門職が連携して家族のエンパワーメントを導く支援を行った。
    家族は母親の介護を行うことで過去の軋轢を修復し、地域社会との関係を取り戻す。
    高齢者の介護では養護者にかかる負担も大きいため、養護者自身も余裕を失い、高齢者の生活の質を向上させるため余裕もなく、さらに養護の負担感を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。