生徒指導・進路指導の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数181
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学級崩壊はどのような背景から生じるものかについて倫理的にまとめ、
    その対応と予防策について述べよ。
    学級崩壊
     学級崩壊とは、「学級がうまく機能しない状況」である。学級崩壊が生じる背景には、さまざまな問題が指摘されているが、主に以下の3つの焦点に当てたものがある。
    家族・親子関係―核家族化、少子化、単親家族の増加、未成熟な母親の増加、母親の価値観の変化など、子どもたちの性格形成や問題行動に影響を及ぼすと考えられる家庭環境の問題。
    教師・学級組織―学級経営の柔軟性の欠如、授業内容・方法への不満、問題行動への対応のまずさ、などの教師の力量不足の問題。教師の協働関係の喪失といった学校の組織風土、組織..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。