地球の科学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数686
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    歴史化学エネルギー地球生物生命宇宙進化細胞変化

    代表キーワード

    歴史

    資料紹介

    地球の科学 期末レポート
    §1.地球46億年の歴史
     地球には生命が誕生し、多種多様な生物に進化したのだが、これらの生命は、いつ、どこで、どのように生まれて今日の地球が形成されたのか、また物理的・化学的なメカニズムは何か、この疑問に答えるのは難しい。昔から観察する道具や紙が発達していなかったからだと思う。生命については謎だが、地球についても謎である。太陽系惑星の一つとして誕生した地球は46億年という歴史を経て今日の姿になった。地球は他の太陽系惑星には見られない特徴も持っている。また、地球の進化と生命の進化の時が重なることがわかった。これは、地球と生命の間に強い相関が働いているのかわからないが、とても面白い事実であることには変わりない。
     約40億年前に地球で最初の生物が誕生した。37~34億年前の岩石の化学化石から単細胞生物が誕生したと考えられている。非細胞から細胞が生まれたのは、後にも先にもこの一回のみである。その後は細胞から細胞へと生まれることを繰り返してきた。最初の細胞の誕生、つまり「無から有」の誕生は歴史上最も重要なものである。また、20億

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地球の科学 期末レポート
    学籍番号 10703458 菊池豪洋
    §1.地球46億年の歴史
     地球には生命が誕生し、多種多様な生物に進化したのだが、これらの生命は、いつ、どこで、どのように生まれて今日の地球が形成されたのか、また物理的・化学的なメカニズムは何か、この疑問に答えるのは難しい。昔から観察する道具や紙が発達していなかったからだと思う。生命については謎だが、地球についても謎である。太陽系惑星の一つとして誕生した地球は46億年という歴史を経て今日の姿になった。地球は他の太陽系惑星には見られない特徴も持っている。また、地球の進化と生命の進化の時が重なることがわかった。これは、地球と生命の間に強い相関が働いているのかわからないが、とても面白い事実であることには変わりない。
     約40億年前に地球で最初の生物が誕生した。37~34億年前の岩石の化学化石から単細胞生物が誕生したと考えられている。非細胞から細胞が生まれたのは、後にも先にもこの一回のみである。その後は細胞から細胞へと生まれることを繰り返してきた。最初の細胞の誕生、つまり「無から有」の誕生は歴史上最も重要なものである。また、20億..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。