用益物権(レジュメ)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数340
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    民法法律物権登記権利契約目的種類消滅効力

    代表キーワード

    民法

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                     用 益 物 権  
     1.用益物権の定義 
    ・用益物権とは、他人の土地を一定の目的のために使用収益する制限物権(所有権のように目的物を全面的に支配するのではなく、一定の限られた目的のために使用する物権)の一種である。
    この用益物権には、4種類に分かれ、いずれも、土地に関する権利である。用益物権はどれも現代ではそれほどよく使われる制度ではないが、物権における典型例の一つとして重要なものである。
      ←用益物権の種類
     2.用益物権の種類 
     ① 地上権 地上権とは、他人の土地において工作物や竹林を所有するためその土地をしようする権利である。構造物としては建物が代..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。