聖徳大学通信 体育科教育法第一課題第一設題

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数428
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    聖徳大学体育科教育法

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     人間が生活する上で、資本となるのは体である。 この資本となる体をつくる上で、最も大事な時期は子どもの時であり、その大事な子どもの時代に食事、運動をしっかりとすることは欠かすことはできない。 現代社会は以前に比べますます便利になり、体を動かす機会が減っている。 そこで、個人的に運動をしなければならない。 しかし忙しいストレス現代社会で時問がとれない場合かおる。 この問題を通勤、通学等を歩くことでこの問題を解決したいが、自動車、エレベーター、エスカレーターなどの便利な移動機器が開発、普及し歩くこともしない場合かおる。 現代のストレス社会はこの悪循環スパイラルになっている。 そ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。