聖徳大学通信 教育基礎論(学校教育学)第二課題第

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数321
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    聖徳大学教育基礎論

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題第-設題
         テーマⅦの「学習課題」の1を選ぶ
    学校という組織は、人と人との関係の中で動いていく。教授=学習活動自体が、教師と子どもという人と人との関係の中で展開されている。 それだけに、社会的な人間関係の在り方、その感情や態度あるいはモチベーション管理といったものが、他の組織体以上に重要な位置を占めてくる。すなわち、人間関係経営の在り方、その技術が、実際の学校の諸活動を基底的に突き動かす動因をなすものといってよい。
     教職員のモラールとは、「ある集団(ないし組織)の成員が、成員であることに誇りをもって結束し、集団ないし組織の共通目的の達成に向かって積極的に努力しようとする感情な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。