聖徳大学通信 児童学の教育学的基礎Ⅰ第二課題第一設題

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数223
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第一設題
     ルソーの子ども観は,人間は生まれてくる子どもはすべてが善いものであるという。人間の子どもは他の動物のように生きるための手段となる何ものをももっては生まれてこない。しかし,人間の子どもは教育される可能性をもっているものとして生まれてくるという。しかし,子どもというものは決して小さな大人ではなく,別なものとして生まれてくるという。
     「人は子どもというものを知らない。子どもについて間違った観念を持っているので議論を進めれば進めるほど迷路にはまり込む。このうえなく賢明な人でさえ大人が知らなければならないことに熱中して,子どもには何が学べるかを考えない。彼らは,子どものうちに大人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。