聖徳大学通信 理科Ⅰ第一課題第一設題

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数529
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    オレンジアジア自然感想開発観察液体

    代表キーワード

    理科聖徳大学

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
    材料はユリ科のカサブランカである。
    初めに花の全形のスケッチをとり,次にがくの1枚のスケッチ、次に花びらの1枚スケッチ。そして、おしべ1本のスケッチとめしべ1本のスケッチである。そして次にめしべをカッターナイフでめしべの子房の輪切り図のスケッチである。スケッチをするにあたっては、1本線描きで描き、陰影を付ける場合には点々をたくさん付けて表現する。
    観察結果は、花は花びら、がくが白であり大きい。茎、葉は緑である。花びらとがくの区別は手前3つが内花被片で奥の3つが外花被片である。花びらとがくの表面に小さな膨らみが多数見られた。おしべはそれぞれの花びらとがくの前に1本づつ茎を伸ば..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。