これからの道徳教育の在り方

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数519
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境道徳社会教師高齢者学校発達地域問題生徒

    代表キーワード

    道徳道徳教育

    資料紹介

    今日の生徒たちは、二十一世紀の国際化・情報化など、多様な価値観をもった社会の中で生きていかなければならない。社会の急速な変化は、人々の生活を一変させ、生徒の心にも大きな影響を与え、多くの問題を引き起こしている。このような社会の変化は、これからも益々進むと予測される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今日の生徒たちは、二十一世紀の国際化・情報化など、多様な価値観をもった社会の中で生きていかなければならない。社会の急速な変化は、人々の生活を一変させ、生徒の心にも大きな影響を与え、多くの問題を引き起こしている。このような社会の変化は、これからも益々進むと予測される。   
    教師には、環境や社会の問題に目を向け考えを深めることで、多様な価値観をもった社会の中で生徒が柔軟に対応し、社会人として積極的にその役割を果たしていけるように育成するという重大な責任がある。そのためには、生徒に自ら学び考える力やそれを支える基礎・基本に加え、社会性や豊かな人間性を身につけさせることが重要であると考える。
     (一)道徳教育の問題点および教育課題
    現代は、核家族化、兄弟姉妹の数の減少、地域社会の結び付きの希薄化等により、様々な年齢層の人と出会い、多様な人間関係を築く機会が損なわれがちである。その上、インターネットや携帯電話の普及により、同年代の子供同士でも、「生身の人間として」つきあうのではなく、機械的な文字の交信のみのつきあいしかできなくなっている。
    そして、生活が便利になり物質的にも恵まれた環境になる一..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。