full-wave_circuit_1

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数202
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (Full-Wave Circuit)
    21 1 26
    1
    1.1 問題
    次の回路の入出力の関係を求めよ。また、オフセット電圧が
    Amp.1に加わっている場合の動作を確認せよ。
    Fig.1全波整流回路
    1.2 入出力関係 (オフセット電圧なし)
    まず、全波整流回路の動作から考えて、入力電圧の場合分けを
    行う。Vin > 0 の場合の等価回路を表すと
    Fig.2Vin > 0 の場合
    入力電圧が正のため、点4→点5に電流は流れない。また、Amp.2
    のプラス側への入力もインピーダンスが無限大のため、電流は流
    れないと考えることができる。したがって、Fig.2に示した電流経
    路を考えた場合、点 3 での電圧 (V3とする)は、点1での電圧の反
    転増幅となるため
    V3 =
    R2
    R1
    Vin (1)
    Amp.2のプラス側の入力は、Amp.1のマイナス側の入力と繋
    がっているため、Amp.1でのバーチャルショートを利用して、グラ
    ンドにつながっていると考えることができる。したがって、Amp.2
    も Amp.1と同様に反転増幅となるため
    Vout =
    R6
    R4
    V3 (2)
    したがって

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    (Full-Wave Circuit)
    21 1 26
    1
    1.1 問題
    次の回路の入出力の関係を求めよ。また、オフセット電圧が
    Amp.1に加わっている場合の動作を確認せよ。
    Fig.1全波整流回路
    1.2 入出力関係 (オフセット電圧なし)
    まず、全波整流回路の動作から考えて、入力電圧の場合分けを
    行う。Vin > 0 の場合の等価回路を表すと
    Fig.2Vin > 0 の場合
    入力電圧が正のため、点4→点5に電流は流れない。また、Amp.2
    のプラス側への入力もインピーダンスが無限大のため、電流は流
    れないと考えることができる。したがって、Fig.2に示した電流経
    路を考えた場合、点 3 での電圧 (V3とする)は、点1での電圧の反
    転増幅となるため
    V3 =
    R2
    R1
    Vin (1)
    Amp.2のプラス側の入力は、Amp.1のマイナス側の入力と繋
    がっているため、Amp.1でのバーチャルショートを利用して、グラ
    ンドにつながっていると考えることができる。したがって、Amp.2
    も Amp.1と同様に反転増幅となるため
    Vout =
    R6
    R4
    V3 (2)
    したがって..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。