【佛教大学通信教育部】国語科概論(第一設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数401
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「小学校国語科における【話すこと・聞くこと】の指導で留意しなければならないことについて具体例を示して述べなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「小学校国語科における【話すこと・聞くこと】の指導で留意しなければならないことについて具体例を示して述べなさい。」
     【話すこと・聞くこと】の授業で大切なことは、子どもたちが、聞くことや話すことの面白さを体感しながら、活動を伴って行われていくことが望ましい。そのため教師は、子どもが興味・関心を持てるような内容で、子どもの発達段階に応じて、子どもの要求よりも少し高いくらいの内容を提示し、子どもの欲求を満足させるといった指導が求められる。こうした授業を実践していくことで、子どもたちに聞く必然性や話す必然性を持たせるということにつながるのである。では、どのような授業展開をすればよいか具体的にみていく..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。