【佛教大学通信教育部】国語科教育法(第一設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数287
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「テキスト『第二章 読むこと「大造じいさんとがん」』の教材研究を行い、教えたいことがらとその指導の方法について具体的に述べなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「テキスト『第二章 読むこと「大造じいさんとがん」』の教材研究を行い、教えたいことがらとその指導の方法について具体的に述べなさい。」
     この大造じいさんとがんという教材は、前半と後半にわかれており、まず前半では大造じいさんと残雪との駆け引きにより話が展開していく。「今年こそは」と、狩人としての長年の経験を基に罠をはりめぐらす大造じいさんと、それを見事に打ち破る残雪との闘いが繰り広げられる。大造じいさんの行動を写す描写と、秋の空や日の光を中心とする自然描写が、大造じいさんの心理を描き出す巧みな手法により、読み手を物語の世界に引き込んでいく。期待する心と、それを打ち破られ、いまいましく思う大造じい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。