佛教大学 Z1802 介護等体験研究 合格レポート A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,000
ダウンロード数38
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題「なぜ介護等体験が小学校・中学校普通教員免許状取得のために必要なのかを論述しなさい。」
    A判定、合格レポートです。
    テキストを参考にまとめました。また、介護等体験研究のス
    クーリングでの講義や資料なども基にして作成しました。
    シラバスの評価の基準には、さまざまな文献に当たり内容をまとめるようにあるので、このレポートも参考にして作成することをお勧めします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『なぜ介護体験等が小学校・中学校普通教員免許状取得のために必要なのかを論述しなさい。』
     現代社会に生きるわれわれには、日常的に起きる身近な問題から、人類全体にかかわる地球的問題まで、複雑で深刻な問題を抱えている。その中で、高齢者や障害者が抱える問題も、社会全体としてはもちろん、教育の場面ではどのように取り組むべきか問われている。
    このような状況下で、平成10年6月に出された中央教育審議会では、これからの次代を担っていく子どもたちが身に付けるべき「生きる力」の核となる豊かな人間性を6つあげ、それらを育むことが重要であると述べている。その中で「③生命を大切にし、人権を尊重する個々などの基本的な倫理観」「④他人を思いやる心や社会貢献の精神」、「⑥他者との共生や異質なものへの寛容」などの3つの人間性は、高齢者や障害者と係わって生きていくうえで特に重要なものだと考える。
    次代を担っていく子どもたちにこのような人間性を育むことが重要であるならば、当然ながら教師自身にこのような人間性が備わっていなければならない。中央教育審議会は「新しい時代の義務教育を創造する」(平成17年10月)を答申し、あるべ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。