判例百選第5版90事件 法定地上権最高裁平成9年2月14日判決

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数714
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    最高裁判所平成9年2月14日第三小法廷判決百選5版90事件
    事案の概要
    Y1所有
        建物
    土地
         営業譲渡に基づく譲り渡し     共同根抵当権設定
            X        A
    ①Aは昭和50年7月29日、Y1から本件土地と旧建物に共同担保として極度額600万円の根抵当権の設定を受けた。
    ②Y1は、Aの了解を得て旧建物を取り壊した。
     平成元年2月13日滅失登記、目録から抹消
    ③旧建物の担保評価額の推移(建物滅失後の更地としての評価)
     平成元年8月29日   1億円
       同年10月20日 1億4000万円
     平成2年10月25日 1億8000万円
     平成3年04月1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。