児童福祉 児童相談所の機能について論ぜよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数745
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    児童福祉

    代表キーワード

    児童福祉

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     児童相談所の機能についてだが、まず児童相談所は児童福祉法に基づく行政機関であり、各都道府県及び指定都市に設置が義務付けられていて、平成18年4月1日現在全国191か所の児童相談所がある。なお、平成16年11月の児童福祉法改正により、中核市等は児童相談所を設置することができることとされた。児童相談所は、子どもに関するあらゆる問題につき、家庭その他からの相談に応じ、児童一人ひとりのニーズに応じた援助活動を行うことにとり、児童の福祉と権利擁護を図る目的としている。
     児童相談所の業務は①子どもに関する各般の問題について家庭等からの相談のうち専門的な知識、技術を必要とするものに応ずること。②必要な調査ならびに医学的・心理学的・教育学的・社会学的・精神保健上の判定を行うこと。③調査、判定に基づき必要な指導を行うこと④児童の一時保護を行うこと⑤施設入所等の措置を行うこと⑥市町村相互間の連絡調整、市町村への情報提供、その他必要な援助を行うこと等となっている。
     児童相談所の主な業務は相談、調査・判定、指導、措置、一時保護などである。相談は児童の福祉に関するあらゆる問題について家庭その他から相談を受..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。