工作 幼児にのびのびと造形表現をさせるためにはその環境として教室にどのような用具や素材を用意すればよいか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数844
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     幼児にのびのびと造形表現をさせるためにはその環境として教室にどのような用具や素材を用意すればよいかであるが、私が幼稚園実習と保育園実習を行った時には粘土や新聞紙、空き箱を使ってものを切り貼りしたり組み立てたりして砂場などでは山、川、穴などを作ったり、バケツや型を使ってケーキや団子といった食べ物を作ったりしているのを目にした。
     のびのびと子どもたちに造形をさせるためには、子どもたちにとって興味があり、面白そうでやってみたいと感じ、なおかつ子どもたちの力によって道具が使いこなせて様々なものが作り出せなければいけない。子どもたちにとって使いやすい道具、扱いやすい材料、また保育者にとって片づけやす..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。