健康指導法 子どもの健康・安全を守る方法について。 試験問題解答例 【良】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,466
ダウンロード数43
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     子どもの健康を守る方法にとしては健康観察・健康診断をあげることが出来る。健康観察は保育現場では視診と言われるもので乳幼児の健康状態を保育の中で観察し、必要があれば医師ら指示を受けるようにするためのものである。適切な観察を行えるようにするために個々の乳幼児の平常の状態を十分に頭に入れておかなければならない。観察のポイントとしては機嫌の良さ・表情・活動性・食欲・睡眠の状態を常に把握し、時によっては発疹や発熱の有無をチェックする。また定期的な健康診断を行い、乳幼児の発育の状況等を判断する。検査項目は身長・体重・胸囲・座高・脊柱及び胸部の疾病などの異常の有無・視力や色覚など目の疾病及び異常の有無・聴..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。