乳児保育 「現代の乳児保育はどのようなニーズが求められているかについて」と「乳児保育における『環境の構成・整備』とはどうあるべきかについて」 試験問題解答例 【良】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,827
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現代の乳児保育は多様なニーズを求められている。保育所へ通う子どもとその家族に対する支援では延長保育や休日保育、乳児健康支援一時預かりなどがあり、また保育所に通う子どもに限らない地域の子どもたちとその家庭に対する支援として同じように一時保育・休日保育・延長保育・夜間保育・病時病後保育などをあげることが出来る。仕事を持つ母親の増加にともない子育てと仕事を両立できるようにその働き方を援助する目的となっている。また専業主婦であり子育てに悩んだり疲れてしまった人をリフレッシュ・エンパワメントさせる目的も持っている。
     このように乳児保育は「保育に欠ける子どもたちを保育する。」という定義があり、今までは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。