家族援助論 「保育所による在宅児に対する家族援助」と「地域に開かれた保育所としての家族援助について」 試験問題解答例 【良】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数849
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    在宅児に対する家族援助
    在宅児に対する家族援助として送迎時の面談・連絡帳でのやり取り・懇談を行うというものがある。送迎時は短時間ではあるが保育士と親が日常的に顔を合わせる唯一の場であり、保育所での子どもの様子を親に伝え、また家庭での子どもの様子を聞くことが出来る大切な場所である。またこのように子どもの様子を伝えあうことを通して、子育てをともに考えていくきっかけともなるので積極的に話しかけるようにする。連絡帳については、送迎時のとき面談する時間がない親とのやり取りの一つとして機能する。面談のように日常的な保育所での子どもの様子を伝えたり、家庭での子どもの様子を知ることが出来る。連絡帳を活用するこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。