小児栄養 母乳栄養・人工栄養・混合栄養の利点と問題点 試験問題解答例 【優】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,115
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     母乳の利点として①乳児が五か月頃まで順調に発育するのに必要な栄養素をすべて満たす。②乳児にとって消化・吸収・利用率が高く、未熟な内臓に負担がかからない。③母乳に含まれる様々な免疫物質(特に初乳には免疫グロブリンA、リゾチーム、ラクトフェリンなどの抗菌作用の強い物質が多く含まれている)が感染を防御するため死亡率や罹患率が低くなる。④母乳タンパク質は乳児のタンパク質と同種でるのでアレルギーを起こしにくい。⑤母乳中のオリゴ糖は腸内ビフィズス菌の増殖を促し、これにより大腸菌などの有害菌の繁殖を抑制する。またビフィズス菌はビタミンB群の合成にも役立っている。⑥授乳が簡単で、授乳時の細菌感染の危険が少な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。